しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫ボランティアー

岩ちゃんの奮闘記

今日はブロック作りをしました。
5人で100個作るのを目標にしました。
コンテナに雪を入れる役と、それを運ぶ役と返しの役があります。
071210-02.jpg

どれにするかみんなでジャンケンをして決めました。

私らは、雪の入ったコンテナを運ぶ役をやりました。

始まってから1分もしないうちに息が切れてしまいました。

体が慣れれば体は楽になると思いましたが、
息は切れっぱなしでした。
071210-03.jpg

一日が無事に終わって良かったです。
いい汗をかきました。
071210-05.jpg

明日はさらにのりのりで出来ることでしょう。
end
スポンサーサイト

じまの奮闘記

じまです。
ボランティア2年目・・・と思ったら今年1月に来ていたのでいまだ1年目です。
かぶじぃ

さて雪がないと嘆いていた然別湖ですがここ数日は雪がまとまって降っていおり
作業が着々と進んでおります。
で、今日も朝から雪を集めてアイスバーの土台づくりです。
ある人が外で雪集めをしていて、他のスタッフはプレハブで作業をしていたときのこと。

「あれ、重機の音がしなくなったなあ。雪にハマったんじゃないのか?」
「いやあ、ハマったらエンジンふかして脱出しようとする音がするでしょう」
「じゃあ川の方につっこんだんじゃないですかねえ」
「それはないでしょ!アハハ」
そして村長が外に出て行って数分後。
zima2


「おい、やっぱハマってるぞ」
土台で雪が固まっていないところにつっこんだらしくて立ち往生していました。
でも、そこであわてないのが然別湖コタン作業班。
もう一台の重機に牽引ロープを繋げてひっぱり見事脱出に成功しました。
その光景やまさに「奮闘」(重機とそれを操る人たちが)。
なるほど重機が2台あるのはそのためでもあるのか。
はまり①回目!!

「ロープだけ繋げてあとは太郎くんにこっそり直してもらおうと思ったんだけどねえ」と
犯人の弁。
やはりみんなに見つかるのは恥ずかしいらしい。

そんな感じでいつも笑いと事件が絶えないコタン作業なのであります。
ぜひみなさんも奮闘っぷりを見に来てください!

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる