FC2ブログ

しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫まっつ

毎日賑わってます!

今日は今年初の高気温!
なんと+7℃まで上がりました。


数日前は日中も氷点下15℃くらいだったのに




今日は本当にポッカポカでした。


忙しすぎて日中の写真はありませんが、
皆さんが楽しんだあとのスノーモービルコースの写真があります。




コース整備の時の風景は本当にキレイで、
雄大な風景を見ながら、今日も一日がんばったな~
などと思いながら、明日に向けて作業を進めるのでした。
スポンサーサイト



年末だー!

年末に雪まみれ。


400個ほど作ったアイスブロックをみんなで運びます。
トラックに乗せて会場まで運び


それを目的のところまで運びます。




すべて人の手でブロックは運ばれて行きます。
運び終わったら積んで行きます。




ひたすら積み上げ、最後はボランティアの2人が屋根を完成させました。




急ピッチで作業を進めていますが、間に合うかどうか心配です。


きれいなふわふわの雪がいっぱい降ってこないかなー


それでは皆さま 良いお年を~!!

いよいよ始動しました!

半年間の沈黙を経て今年も然別湖コタンの建設作業が始りました。

まずは、大きなイグルーを作るための壁作り。
スタッフは強風吹く湖畔で下準備を頑張っています。

少しづつボランティアスタッフが増えたり、
スウェーデンにアイスホテルの建設に行っている村長達が帰ってきたり、
コタン作業ははるか1月末の完成目指してすすんでいく事でしょう。

ちなみに、ボランティアスタッフはまだ募集を続けています。
興味があるそこのアナタ!
待っています!

チャペル建設開始です!

アイスチャペル建設が始まりました。

二日間かけて1000個を超えるアイスブロックを作り上げ、
製作を行うのは、村長しんご率いるボランティア&町の皆さん総勢17名。
まずはチャペルの外側を作り始めます。

イグルーが完成した後は、氷を沢山使った美しい内装。
手がけるのは今年スウェーデンのアイスホテルにあるアイスチャペルをデザインして
製作してきたばかりの shingo  & natsukiのペア。
(日本人でスウェーデンのアイスホテルで活躍するアイスアーティストは、現在この2人のみ。過去10年以上毎年製作に行っています。 作った部屋の数々は、shingo natsuki と検索すると沢山出てきますね。)
しかりべつ湖コタンの象徴的イグルー アイスチャペルは、どんな姿を見せてくれるのでしょうか。
今から楽しみですね。
まずは、作らなくちゃ!

開村しても建設は続くのです!

無事に26日にコタンが開村しました。
歓喜に包まれた日も過ぎ、いよいよ沢山のお客様がやってきます。
建設作業もまだまだ続きます。
アイスロッジ3号棟にアイスチャペル…。
建設風景を遠くから見るのも、コタンの楽しさの一つです。
今日のボランティアのみんな。
作業後に事務所のストーブで群れてあったまっていました。
明日からまた、頑張ろう!

 | HOME |  »

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる