しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2007年12月

今年の作業終了!

エグダイク


今日でコタン作業は終わりです。
今年の作業がということで、来年5日から再びガシガシとブロックを積まないと・・・。
アイスシアターが出来ました。
そこでは『2008しかりべつ湖コタン』のメイキング映像を皆さんに観て頂こうというものですが、今年は本当に良く出来たので映像だけでなくシアターそのものを観て下さい。

エグダイク

年末年始なまけていると年明けのブロックがものすごく重く感じるので気をつけないと・・・。
おせちもいいけど筋トレもね。
スポンサーサイト

アイスシアターを作る

今日はアイスシアターを作ります。
このシアターでは『しかりべつ湖コタン』の制作風景や、然別湖の四季をまとめた映像を上映する予定です。しんご屋根上げ
壁はもう出来ているので、屋根の部分を作っています。
みんな体力がコタン作業に慣れてきた頃なので、動きもテキパキ無駄が無くなってきました。
気温も屋根を作るには程良いし、天気も良いし順調に作業も進みます。
みんなで屋根を作るぞ

この作業中は結構運動量もあるので、みんな汗だくです。
水をたくさん使うので、作業場の中はポカポカ。(お水は水温が2℃か3℃はありますからね)
3時のおやつには、近くの農家さんからイチゴの差し入れがあり、甘酸っぱいイチゴは程良く疲れた体に大好評!
このイチゴもあっという間に売れ切れました。
イチゴ

美味しいイチゴでみんなのエネルギーは充電完了。
月上がる

作業のペースも上がって、くちびる山の向こうから月が上がった時にアイスシアターの屋根は完成しました。後は然別湖の寒さが夜の間、この屋根を頑丈にしてくれるので、寒さに作業をたくして今日のみんなの奮闘は終了しました。

今日のボランティアさん まーちゃん

まーちゃん


今日来てくれた『まーちゃん』(鹿追在住)です。
アイスファクトリーの屋根上げ初日に、ようこそ。
早速村長の『シャーベッター』をしてもらってます。
『シャーベッター』とは、ブロックを積む人は手が離せないので、
ノリの役割をするシャーベットを投げてあげる人のことです。
このシャーベッターの人と積む人が息があってこそ、
早くきれいな屋根が出来るわけです。
がんばって、今日中に屋根上げちゃいましょう!



12月17日~21日参加のボランティアさん

DSC05945.jpg


写真を撮られるのが苦手という『たかおかさん』なので、遠目で撮りました。

初日17日は早速午後からブロック作りで、ママダン係を。
18日はハンチク組み立て作業、ブロック運び、足場作り。
慣れない作業に悪戦苦闘しながらお手伝いいただいてます。
今日はいよいよ屋根上げ作業です。

更に今日は毎年手伝っていただいている、冬季失業対策作業の面々もいらっしゃいます。

雪が降ってから、怖いくらいに順調に進んでいるコタン作業。
この調子で年内残りの1週間がんばります!

今日のボランティアさん

コタンボランティアに国境はありません。
今年は、インド出身の『アクター』が参加してくれました。
ブロック作りでは、「ママダン」を担当。
ジョークをバンバン飛ばしながら、ブロックもバンバン運んでくれました。

03


これからも、時間を見つけて参加してくれるそうです。
力強い!
アクター!待ってるぜ!

めずらしい光景

TS370216.jpg


奮闘記とは言え今日は事務所の中、でも、ふと見ると雪がちらつきだした。
雪が降ると凍っているところと、いないところがはっきりわかりほとんど凍っていることがわかります。

TS370218.jpg


ハンチクもここまでできました。
しかし、雪が少なく明日降る予定だが降りすぎも大変です。TS370219.jpg


今日は珍しい人がハンチクを?岩ちゃんだ!ごあ(人)について行けるのか?
雪よ降れ・・・。


岩ちゃんの奮闘記

今日はブロック作りをしました。
5人で100個作るのを目標にしました。
コンテナに雪を入れる役と、それを運ぶ役と返しの役があります。
071210-02.jpg

どれにするかみんなでジャンケンをして決めました。

私らは、雪の入ったコンテナを運ぶ役をやりました。

始まってから1分もしないうちに息が切れてしまいました。

体が慣れれば体は楽になると思いましたが、
息は切れっぱなしでした。
071210-03.jpg

一日が無事に終わって良かったです。
いい汗をかきました。
071210-05.jpg

明日はさらにのりのりで出来ることでしょう。
end

じまの奮闘記

じまです。
ボランティア2年目・・・と思ったら今年1月に来ていたのでいまだ1年目です。
かぶじぃ

さて雪がないと嘆いていた然別湖ですがここ数日は雪がまとまって降っていおり
作業が着々と進んでおります。
で、今日も朝から雪を集めてアイスバーの土台づくりです。
ある人が外で雪集めをしていて、他のスタッフはプレハブで作業をしていたときのこと。

「あれ、重機の音がしなくなったなあ。雪にハマったんじゃないのか?」
「いやあ、ハマったらエンジンふかして脱出しようとする音がするでしょう」
「じゃあ川の方につっこんだんじゃないですかねえ」
「それはないでしょ!アハハ」
そして村長が外に出て行って数分後。
zima2


「おい、やっぱハマってるぞ」
土台で雪が固まっていないところにつっこんだらしくて立ち往生していました。
でも、そこであわてないのが然別湖コタン作業班。
もう一台の重機に牽引ロープを繋げてひっぱり見事脱出に成功しました。
その光景やまさに「奮闘」(重機とそれを操る人たちが)。
なるほど重機が2台あるのはそのためでもあるのか。
はまり①回目!!

「ロープだけ繋げてあとは太郎くんにこっそり直してもらおうと思ったんだけどねえ」と
犯人の弁。
やはりみんなに見つかるのは恥ずかしいらしい。

そんな感じでいつも笑いと事件が絶えないコタン作業なのであります。
ぜひみなさんも奮闘っぷりを見に来てください!

今日のボランティアさん

集まらない集まらないと嘆いていたのに、今日は3人もボランティアさんがいます。

071205kotan2


左から『じま』 『キャップ』 『岩ちゃん』です。
実は全員かつてのボランティア経験者。
困っているのを聞きつけて駆けつけてくれました。うれしいですね。
年内はこの3人とスタッフで頑張ります。
「え?キャップは明日帰っちゃうの?」
ま、また来てね。待ってるよ~~~。

今日もまた雪が降らない十勝です

雪がないことには本格的な作業が始められない…というわけで、
天気予報が気になって仕方がない毎日。

それでもこの時期、雪を待ちつつやらなくてはならない仕事はちゃんとあるのです。

雪が積もったらスムーズにコタン作業が始められるように、
道具を揃えたりメンテナンスをしたり…。

地味だけど、とても大切な仕事ばかりです。
ここ数日はスノーモービルのメンテナンス。
モービル整備中

夏は爽やかにカヌーやカヤックのガイドをしていたお兄さん?たちは、
つなぎや作業着を着て、まるで自動車整備の人みたい。

時には大工さんになったり、土木業の人になったり…。

夏場とのギャップがかなり面白いですよ!
そんな彼らもコタンが開村すると、アイスバーのカウンターで
スマートに皆さんをお出迎えします。

センターの男性スタッフは頼もしい人ばかり。
一緒に作業するのが楽しくてたまらない毎日です。

コタン作業のはじまり はじまりぃ~


いよいよ始まりましたっ!
2008然別湖コタンの準備。
水面下では11月中も着々と進んでいたコタン作業ですが、
12月に入りいよいよ本格的に展開されます。
全国からボランティアさんもどんどん集まってくる(予定)です。
今日はみんなでコタンの目玉『氷上露天風呂』を移動させました。

1201kotan.jpg


子供みたいな大人が7人で力一杯押すと、
大きな風呂ガマがズズズズズゥっと動きます。

このように然別湖コタンは地道に、人の力で、自然の流れを見ながら
進められていきます。

コタン作業開始と同時に始まった『然別湖コタン奮闘記ブログ』。
見てくださいね~!
このブログはほぼ3日おきに定期的に更新します。
おもしろいことがあった日は随時更新するので、こまめに見てくださいね。

ちなみにボランティアスタッフも募集中です。
見ていて体がムズムズ。「体動かした~い!」と思った人は
ぜひ行動を起こしてみましょう。
待ってます。

※コタン作業とは、然別湖コタンを作り上げるための力仕事の事を意味します。
※ボランティアさんとは、コタン建設や運営をお手伝いしていただくための補助スタッフです。

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる