しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2008年01月

進化しつづけるアイスバー

TS370233.jpg

20日のオープンから早10日もたち、いろいろ変化をつづけるアイスバーです、写真は追加された丸窓です、昨日の寒気によって透明な氷の上に模様がうきあがりました。
他の仕事で作業に参加出来ないことが多いと、いつの間にか照明が追加されたり、オブジェが増えたりと毎日変わります。
TS370231.jpg

この写真はアイスシアターの内部にベンチを製作中です。
断熱材のシートに腰掛けゆっくりとご覧頂けます。
スポンサーサイト

メンテナンス

P1252170.jpg

ハードなコタン作業をしていると道具を酷使しすぎて時々道具が故障します。
ご存じの方も多いと思いますが然別湖は街から遠く離れているため、故障のたびに毎回修理に持っていくことが出来ません。道具がないと作業もストップしてしまうため、出来る修理は自分たちで行います。これで意外と直ってしまうのが自分たちでも驚きです。

開村後もガンガン行きます

開村から早4日
今日は朝から雪が舞い風が強く吹いていました。
tanityan

そんな日は中作業。
と言うわけではありませんが、
アイスバーの中に氷の柱を2本追加しました。
hashira

私的には氷柱上げはまったくの初めてで、勉強になりました。
そして、つくづくここの人たちのパワーに圧倒されたのです。
shing

さて、そんな人々の奮闘ぶりを見ることができる
アイスシアターも是非見に来てくださいね。

ついに開村

開村を目前にし連日夜間作業が続きました。みんな朝から晩まで氷と格闘。
氷を積んで、シャーベットを詰めて、切って、運んで・・・
kooritumi.jpg

体力的には疲労困憊なのだけれど、氷や雪を目の前にしいざ手で触れると底知れぬ集中力と連携プレーでアイスバーや氷上露天風呂、アイスロッジがみるみる形になっていく、本当に人と人との団結したチームワークの力の凄さを感じます。
作業しながらのくだらな~い話や冗談などが結構楽しくて、これが結構心身の疲れを緩和してくれる様な気がします。
stage.jpg

開村式の30分前まで作業は続き、今年は滑り込みセーフの状態でセレモニーの時をむかえました。
お客様が来場する前に、氷が着いたウェアーを着替えみんなでパシャ!
どうです、最高の笑顔でしょ?!この瞬間がたまらないのです。
kaison.jpg

アイスバーはこれからも内装などに手が加えていきますが、ひとまずはお客様をお迎えする状態になりました。今後も変化していく『しかりべつ湖コタン』に要注目ですよ。
セレモニーの後はみんなで開村を祝いまた、打ち上げです。『朝まで飲むぞー!』と掛け声はしたものの、12時過ぎには続々と深い眠りに落ちていき、朝陽が昇るまで飲み続けることはできませんでした。

追い込み!

DSC06093.jpg

まつ君が一生懸命氷を切り出しています。
近付くと結構大変そうです。
思うようにチェーンソーが切れない、重い、寒いの三重苦です。
TJさんはよく毎日1人でやってるね。

DSC06097.jpg

こんな感じで切った氷は浮いています。
これを反動をつけて引き上げるのですが、これが重いのです。

DSC06100.jpg

こちらはアイスホールの内装班みんな黙々と仕事してます。
さっきの氷を運んできて積み上げます。

私が事務所で奮闘している間に、露天風呂とロッジが出来上がってました。
毎年思うことですが、「今年は間に合うのかな?」
でもいつも「なんとかなったね」と開村の日を迎えているので、
今年も大丈夫!
ですよね?

たいへんだー!

ブロックが足りません。
今日までに、約4700個のブロックを作りましたが、
ドンドン積み上げられて、みるみる無くなっていきます。
391

ブロック製造班は、私と鹿追町の皆さんと、役場の精鋭部隊です。
ブロック積んでる班には負けないぞー!
開村まであと五日。
さー作るぞー!!

ストレッチ!

080112-1


コタン開村に向けて一生懸命なので
みんなの体もストレッチが必要になります。

080112-2


みんなで朝礼の前に楽しくストレッチ!
たにちゃんの動きを真似してます。

080112-4


コタン開村まであと一週間!
コンサートホールの屋根上げ完成!
一時間変われば天気も変わるので
晴れたり曇ったり吹雪いたりという天気の中、
アイスバーの屋根あげを着々と進めています。

080112-3


だんだん形になってきて僕の頭の中に
美味しいお酒を飲むイメージが湧いてきました。

いろんな人の見てみ手ね。

手袋3

皆の手力で出来上がるコタン。
その手にはコタングローブと言われているゴム製の肘まである長ーい手袋をはいている。
寒さ冷たさには強いグローブなのだが、この然別湖の寒さは並ではないので、
皆軍手なり、薄手の作業グローブなり、何らかのアンダーグローブをはいている。
何人かの手袋を見せてもらいました。

手袋5


並べて見ても、特に面白い訳でもないけど、カラフルですね。


手袋7


手首のみ保温できる手筒みたいなのもある。
肘までが面倒で、手首までのあったかグローブの人もいるのだが、
だいたい同じようなものに落ち着いてしまうので、
間違えないように名前やマークが書いてあります。

手袋4



ちなみに僕は肉まんあんまんです。

こんなに作っちゃいました。

しょーじーです。
ブロックつくり

あけましておめでとうございます。
昨日からコタンの作業がはじまり、今日はブロック作りです。
センターのスタッフと末さんボランティアの17名で終日かけて
1334個のブロックを作りました。
20日まであと2週間となり急ピッチで作業が進んでいます。

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる