しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2010年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コタン閉村

funtou1.jpg
3月31日、本日をもちまして2010しかりべつ湖コタンは閉村となります。
2月26日未明の雨による一時閉鎖という試練を乗り越え
Ice Barとファクトリーの2棟は今日まで無事に姿を残したままです。
funtou2.jpg


さすがに今日は補修作業はしなくても良いだろうと言うことでバーやホールで記念撮影となりました。
この柱重かったなぁ、壁も大変だったなぁ、と思い出しながら写真を撮りました。
まだまだ4月もいけちゃうねとも思うんだけどね。とりあえず今年はおしまい。来てくれた人、来れなくても
いろいろな媒体で応援してくれてありがとうございました。また来年30回目のコタンで会いましょう。

funtou3.jpg
funtou4.jpg
スポンサーサイト

最後の雪下ろし?

日本各地で桜が咲き始め、「花見だーっ」と意気込んでいる方も多いのでは。

然別湖は今朝10cmの積雪。
日中は±0℃くらいで、まだまだ春は遠い。

3月に入り降雪は多く、イグルーの屋根上にどっさりと載っています。
さすがに見るからに重そうなので、アイスファクトリーの雪下ろし。

funtouki.jpg

雪を下ろして軽くしてやるのは良いのですが、うっすらと雪を残してやるのが大切。
雪はとても良い断熱材で、暖気から屋根を守り、春の麗らかな太陽の光を反射してイグルーの溶解を緩めてくれます。このままであれば、3月31日の閉村までアイスファクトリーで氷のグラス作り、アイスバーでゆっくりドリンクを飲めそうです、多分・・・。

今日も大丈夫!

「コンサートホール」
コンサートまだまだいけます。
IMGP1207_1024.jpg
然別湖は北海道で一番高いところにある湖。
したがって、気温も低くコタンも3月いっぱいまでできちゃうんです。
今日も帯広からのお客さんが「同じ十勝とは思えない!」と驚く位
然別湖は雪が残っています。
また、湖面も全く問題なし。
なんせ、湖の氷は5月まであるんですから。
IMGP1220_1024.jpg
19:00現在ー5℃

IMGP1204_1024.jpg

やっぱり、Berの中のほうが暖かく感じます。
中はー3℃無風ですから。

迎え撃て!

コタン作業は、楽しいのです。
力仕事に飽きると、自然にリフレッシュの時間が始まります。
「あ、あんな所に標的が二つ…」
1
直ぐに雪玉をビュンビュン投げつけます。
標的にされた人も、
「まじめに雪下ろしをしてるのにっ!!」
なんて怒ることはありません。
左にいるのは、ナッツさん。
よーく見るとトンカチ握って打ち返す構えです。
「さーいらっしゃい!!」
「なんだとー!!」
全力投球に、フルスイング。
元気な声が響く、コタンの楽しい一幕です。

ああ・・・また溶けていく

今日の気温はプラスになり、みるみる雪は溶けていっています。

アイスバーよ。溶けるな~と気合いを入れて、もしもの時に備えて養生しています。
IMGP5505.jpg
う~んなんだか、ちょっとした現代アートみたいな風景。

冷え込みが戻ったら、この柱は取り外しますよ。
出入り口のドアは開放にしないで、なるべく冷気が逃げないようにしています。
アイスバー内の氷が自分自身を守る冷気をだしています。
その冷気を大事に温存。

さてさて湖上は・・・
先日補修したばかりの通路のランプシェード。
IMGP5509_20100316182329.jpg
あ~っと言う間に、暖気に溶かされちゃいました・・・
うっう~

なんという力なんだ、生温い風というのは。
また、補修です。(泣)

もう少し、自然に歯向かってみます。

TOTAL TURTLES コンサート

3月13日の然別湖に美しいコーラスが響きました!

IMG_1458_1024.jpg

帯広を中心に活動しているTOTAL TURTLES がやって来ました。

雨予報まででていたはずの13日。湖上の気温は-10℃

冷え込むと素敵な音が響く(気がする)のがアイスホール。

たっぷり盛り上げてくれました!
パノラマ 2_1024

聞いているお客さんもリズムに乗り体が揺れ、
手拍子が鳴りやまないホール内はとても素敵な時間が流れました。

初登場の皆さんでしたが、是非ともまたの登場を楽しみにしています。
ありがとうございました!


写真のコレ↓
P1030883_1024.jpg

新しいミキサーです。
このたび第14回ふるさとイベント大賞で賞品としていただいたPA一式。
早速使わせていただきました。
いや~ 音に感動!
今までのMattsuミキサー君(1970年代製)は役目を終えました。
これでようやくアーティストさんとの会話で
「リバーブください」
「ごめんなさい ついてないんです~」
などと言わなくてもよくなります。

アイスホールの中の音色もいっそう煌めきます!






たか~い

たか~い
3月も中旬を迎え、日中は暖かい日が続いています。
今年のアイスバーのエントランスは大きなドーム状なため、あまり暖かい日が続くと屋根が
たわんできてしまいます。それを少しでも防ぐため真ん中に雪と氷のブロックを積み上げて
大きな柱を作りました。この柱のおかげで月末までアイスバーが営業できることを祈っています。

ふるさとイベント大賞

2009しかりべつ湖コタンが財団法人地域活性化センターの
第14回 ふるさとイベント大賞で
大賞を受賞しました。

盾↓
tate.jpg

2009が受賞したということは、今年のは受賞したイベントとは違う・・・
なんて事はではなく、30年に及ぶ長い歴史が一つ評価されたんですね。

訪れたお客様
たくさんのボランティアさん
そして僕たちにちょっぴり拍手!


でもコレって来年も再来年もドンドン進化していくんでしょうね。
皆様ご期待ください。

今年のコタンもまだまだ続きます。
あと半月とちょっと。

ガンバロ!

ポカポカとして気持ちいいです・・・って言う場合じゃないよ~

2010コタン奮闘記も終盤を迎えています。

昨年と全く違うのは湖上。

みんなが作ってくれたイグルーはほとんどが早めに湖に帰ってしまいました。

残った陸上のアイスファクトリーとアイスバーの屋根を死守!

DownsizedP1030780_1024.jpg

あの手この手で維持作業!

内部を綺麗に保つのも大変です。

DownsizedP1030783_1024.jpg

今はボランティアさんもいないので、毎日スタッフが細々元気に奮闘しています。

CA3A0588.jpg

ご褒美はキレイな夕暮れと満天の星。


さ!明日もがんばるどぉ!



作りつづける、春が迫る、埋める。でもまだ冬

コピー ~ 04073323_1024
今朝は湖上で-22℃。風もなく気球があがりました。



コピー ~ 04073232_1024
やっぱり気球からの眺めは気持ちいいです。視点の高さが新鮮です。



コピー ~ 04162602_1024
作業はアイスバーの壁に空いた穴補修。埋めても埋めても穴だらけです。



コピー ~ 04163003_1024
それでもまだまだアイスバーの内装は作られていきます。
TJはアイスバーにパーテーションを作ってます。

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。