しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2013年02月

除雪してます。

0227奮闘記

三月も目の前ですが、
相変わらず寒い然別湖ですが、
日中はかなり暖かくなってきました。

そこで、今回は備品をしまう倉庫の除雪に行きました。

今年は雪が多く、腰の高さまで雪があります。

マンパワーだけでは大変なので、
除雪機が出動しました。

なれるとすごい早さで雪を飛ばしてくれますが、
なれないとかなり疲れる機械です。

因みに写真は、ヒロが雪ではなくて除雪機と闘ってるところです。

この除雪が終わればぼちぼち春の準備です。

スポンサーサイト

若さ漲るイグルー建設

今日は地元の中学生が、授業の一環としてイグルー作りをしてくれました。
少数精鋭、10名の少年少女が、阿吽の呼吸でイグルーを造ります。
チームワークが凄すぎて、「誰が何係りを…」なんて会話はほとんどありません。
とっても効率よく作業を分担していきます。
ブロックを運んでくる人、所定の形に配置する人、シャーベットを作る人、カメラ目線の人(笑)

瓜中1

ブロックの加工もご覧の通り!

瓜中2

見事なチームワークでドンドン積み上げいきます。

瓜中3

さーあともう一息!

瓜中4

お昼過ぎには見事に完成!

瓜中5

然別湖コタンは、様々な人が集まって造り上げる“村”です。
地元の心意気見せてくれた中学生達のイグルーも見に来てくださいね。

若き建設隊員達、ありがとう!

大人になったら、アイスバーを一緒に造ろうね!

キャンドルナイト~☆

美しく 作ることを目標にしてきた
アイスチャペル

仕上げの段階に入りました。

MDFre-sizeCA3I0445.jpg

今日もなっつとさいとうさんが装飾作業に精を出しています。


そんなアイスチャペル・・・

じゃじゃーん☆

皆さんに美しい姿を見てもらうために

キャンドルナイト

はじめました☆

今日・明日の夜八時から約1時間

素敵な空間が楽しめますよ~

pg.jpg

・・・『氷』への想い・・・

毎年大勢のお客様がその美しさを讃えてくださる『然別湖の冬』

その大きな恩恵を受けて立ち上がるのが『しかりべつ湖コタン』です。


aicebar.jpg

今夜も色々な皆さんがアイスバーを楽しんでいます。


豊かな冬の自然をふんだんに使って作り上げるイグルーと氷の柱たち。

お客様によく聞かれます。

「氷は買ってくるのですか?」



・・・いいえ 僕らはわざわざ買ってきてまでこのイベントをするつもりはありません。

ここに自然の恵みである『氷』があるから、このイベントを続けているのです。

今日もまた、美しい氷を運んできました。

CA3I0390.jpg

氷は然別湖で一番綺麗で厚い氷が育つ場所から運ばれてきます。


CA3I0389.jpg

数人がかりで切り出して運んでくる氷の厚さは現在64cm 

切り出した氷の重さは640㎏を超えました。

CA3I0394.jpg
人と見比べると、その厚さがよくわかりますね。

CA3I0399.jpg

アイスバーのど真ん中にとてつもない存在感。

厳しい冬の恵みによって
水が氷となって
そして、厚みを増して・・・
そんな切り出し氷には、人々を魅了する力があります。

然別湖へ訪れた皆さんは、

どうぞ

この氷を眺め、触れて、自然そのものの力を感じてください。

そして、心からゆっくりとお楽しみください。

CA3I0395.jpg


今年も『しかりべつ湖コタン』は、美しくて楽しいです。







進化するコタン

20132funtouki+1.jpg

1月26日より然別湖コタンが開村し、1週間がたちました。
開村してもアイスバーやコンサートホールなどの内装も日に日に加えられていっています。
湖上ではイグルーがもう1つ出来上がるところで、ボランティアの皆が主体になって自分たちで考えた内装を造り上げていっています。

皆さまも是非ともいらっしゃった際には回りをよくよく見回して、色々探してみて下さい。

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる