しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2013年03月

3月31日2013しかりべつ湖コタンも本日をもって閉村となります。
露天風呂のメインテナンスへ向かうボラスタッフ達。
毎日、ご苦労様でした。
TS3I0458.jpg




夕暮れ時、チャペルの確認に余念のない作業隊長。
TS3I0456.jpg




氷に光が当たって綺麗でした。
TS3I0462.jpg



最後の日が沈みます。
後、4時間余りで閉村です。
また、来年、素敵なコタンが出来ます様に。
スポンサーサイト

あと5日となりました。

最近 よくかかってくる電話の一つに「まだ やってますか?」というのがあります。

大丈夫! まだやっていますよ。

13643709669302.jpg


そう応えることができるのが、今年は嬉しいです。

例年だと、湖上のイグルーはもうありませんが・・・なんて言わなくてはいけない時期です。

でも、今年はちゃんと形が残っています。

13643708918680.jpg


メンテナンス、補修。

そして何よりも、作るときに力一杯最後まで保つようにがんばった成果が出たのだと思います。

ここからの数日。

気温も上がるけど、がんばってくれよ!

13643710014783.jpg


などと思いながら、ボランティアスタッフやコンサートでお世話になった皆さんへの

映像編集などで事務所に入り浸りのまっつでした。


終わりなき仕事

0323funtouki.jpg

毎日除雪です。
今年は2月、3月ともに毎日のように雪が降り、おまけに風が強い。

毎朝アイスバー入口、湖への階段、氷上露天風呂を除雪するのですが、
昼には吹き溜まって朝と同じくらいの雪がある。

この時期、雪に埋もれていた物が徐々に姿を現してくるのに、今年は逆に雪で隠れていきます。
まだまだ然別湖は冬です。

まだまだ頑張ってます。

連日の雨と気温の上昇に伴いコタンの様子もかなり変わってきました。

DSC_0006.jpg

昨日、19日は湖の上に上がることさえできませんでしたが、今日の朝までの冷え込みで表面が
ガリガリの状態になっています。

IMG_20130320_143541.jpg

お風呂の脱衣所はなんとか持ちましたが、目隠しの壁や湯船の周りのブロックは再起不能の状態です。
それでもスタッフは何とかしようとがんばっています。

IMG_20130320_140838.jpg

階段の補修は毎日の日課です。
あと10日、何とかがんばります。

奮闘中です

0316funtouki.jpg

しかりべつ湖コタンも残り16日となりました。

そんな中の奮闘の一コマ。

アイスシアターの天井を支える為、2本の柱を造っています。

ここ一週間くらいで暖かい日が続いておりますが、こういった補修を続けることで、
毎年閉村日を無事に迎えることができます。

夜も頑張ってるよ!

CIMG1473+1.jpg

毎日、20:00~22:00の間アイスバーがオープンしています。

アイスバー担当になった人は、夕食として主にカップめんを食べます。

足りない人は、2個3個(?)と食べたり、ごはんを追加したりします。

そんなバーテン達がバーにおりますので、ぜひお越しください。

人間以外も奮闘します

今日は、イグルーの建設、メンテナンスに使われる道具、建設隊員の相棒達をほんの一部ですが紹介しましょう。
写真に写っているのは、氷ノコ、平ドツキ、スクレーパー、氷ノミ。
武器jpg
そしてボラティアスタッフのしーちゃん!
彼女が持っているのが氷ノコ。氷を切るための特殊なノコギリです。
とっても高価なので、使うときは折らないように細心の注意が必要です。
その他の道具は、雪や氷を削るためのノミです。
一口にノミと言っても使用目的によって、様々なタイプの形が必要になるので、
スタッフがハンドメイドで作ったり、鉄工所で特注していたり、市販の物を改造していたりします。
呼び名も実に細かく分けられています。
3月を迎えた今でも、日を追うごとに彫刻が増えています。
建設作業やメンテナンスの現場を見かけたら、スタッフの手元の道具も見てみてくださいね。



 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる