FC2ブログ

しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2017年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

着火マン

毎晩「キャンドルナイト」が行われています。
然別湖コタンの一番奥に作られたアイスチャペル内で、18~21時までロウソクに火が灯る。
本物の炎の暖かな揺らめきがアイスチャペル内を一層幻想的にします。
ロウソクに火をつけてからしばらく見入ってしまう。
ただ、暖かな炎が踊る分、雪と氷で出来ているアイスチャペルは溶けるのが早い。
いつまで「キャンドルナイト」が出来るか、誰も分かりません。

huntouki20170226.jpg
スポンサーサイト

関東では春一番が吹いてますが、ここはまだ冬将軍がいらっしゃるみたいです。
なので、コタンはまだまだ元気です。
今年は氷の量が多いので、日々削ってます。
huntouki20170221.jpg

メンテナンス

大自然の中にある氷の村は、日々変化してゆきます。
その中でも安心安全でお客さんが楽しめるよう、毎日のメンテナンスは欠かせません。

huntouki20170218.jpg

氷上露天風呂の階段で足が滑らないように、ハンマーで氷を叩いて落としています。

huntouki20170218-2.jpg

お風呂掃除も気持ちよく入るためには欠かせませんね。


huntouki20170218-3.jpg

コンサートホールでの音の響きをより良くするために、スピーカーの位置を微調整しています。

1シーズンに何回来ても楽しい、しかりべつ湖コタン!ぜひぜひお越しください。

暖かい

funntouki20170213-4.jpg
今日も頑張るボランティアのエルモ。
funntouki20170213-3.jpg
コンサートホールの反響版を作りました。
今まで梁に遮られていた音がうまく通るでしょう。
funntouki20170213-2.jpg
しかし、外は暖かい、2月にプラスになるとは困ったものです。
funntouki20170213-1.jpg
そんな中で鹿追瓜幕中学校の1年生がイグルー作りに来てくれました。
綺麗に仕上がりました。
お疲れ様でした。
3月20日まで頑張ろう!

image1 (1)
開村して10日余りがすぎました。
連日たくさんのお客様にご来場いただいております。
安全に楽しんでいただくために、安全確認が毎朝の仕事です。
image2 (1)
それが終われば、まだまだイグルー作ってます。
funnouki20170208.jpg
青空の中頑張って作ったのは、星見るイグルーです。
湖の上の星空、楽しみに来て下さいね。

グラス班の日常

連日たくさんのお客さんが、グラス作り体験に来ています。
団体のグラス作りはアイスファクトリーにて一回平均25名程度の方をご案内しています。
整形された氷を
huntouki20170202-1.jpg

好みの形に削って
huntouki20170202-2.jpg

飲み物を注いで
huntouki20170202-3.jpg

完成!
開村後から今日までに1000人近くの方が体験しているグラス作り。のべ何人まで伸びるのでしょうか。

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。