しかりべつ湖コタン奮闘記!

≫2018年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾イグルー

台湾からのボランティアが自分達だけで完成させたイグルーです。

良く見ると煙突があったり暖炉があったりとなかなか凝った作りです!

huntouki20180225.jpeg
スポンサーサイト

イグルー作り!

先日、地元の中学生が、しかりべつ湖コタン会場内にイグルーを作りに来ました。

最初はイグルー作りに欠かせないシャーベットを作ります。全員でとりかかっております。
huntouki20180222.jpg


シャーベットが出来たら、イグルーの1段目2段目と積んでいき、少しずつドーム型に成型していきます。
huntouki20180222-2.jpg

人数が多いとものすごいペースで建物が出来ていきます。この日は風も強くて大変でしたが、皆楽しそうに作業をしていました。
huntouki20180222-3.jpg
イグルーの屋根にあたる部分が、地面に対してほぼ平行になるため、最後がすごく難しいんですね~


huntouki20180222-4.jpg
イグルー完成!!約半日で作り上げることが出来ました。

しかりべつ湖コタンは、スタッフはもちろん、地域の方や、ボランティアスタッフといった様々な人の協力で成立しているということを、改めて実感しました。

極寒の中での作業、皆さんお疲れ様でした。

夜が良いですね!

夜の光は氷と雪の明暗がはっきりするので綺麗です。
DSC_0199.jpg
アイスバーの奥には氷の玉座
DSC_0197.jpg
チャペルのキャンドルナイトもお薦めです。
また、星見イグルーもできました。
月の無い夜はお勧めです。
あと1週間位。
DSC_0203.jpg

ボランティア奮闘中!

開村を過ぎると、少しづつボランティアの数が減っていきます。
結構寂しい。
でも、元気に毎日作業をしています。

何もないところに除雪をして…

アイスダイビングのホールになったり…

コンサートホールでササッと作業すると…

みんなが座って盛り上がれるあったかマットができたり!
みんな楽しそうです(^^)
今日のボランティアスタッフ達は、何を生みだしているかな…
そうそう。
そんなスタッフとコタン建設隊が作り上げたアイスチャペル。

静かで、ここに
でしか見ることができない素敵な空間を演出中です!

開村してから10日あまり、まだまだ製作は続いています。

今日は子供達に大好評の「アイス迷路」を作成しました。
明日の午前中には完成予定です。

htori20180207.jpg

まだまだ作るぞ~!

 | HOME | 

いままでの訪問者数:
現在の閲覧者数:

プロフィール

しかりべつ湖

Author:しかりべつ湖
1980年からスタートした
北海道しかりべつ湖の氷上イベント
制作・運営のイロイロを紹介するブログです。
ボランティア参加も随時募集中!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。